ドイツのピクトグラム|その3-c|案内(デュッセルドルフ空港)

2008/03/12 // Posted in 2007年12月 ドイツ旅行  

DSC_05300001
















しつこくピクトを掲載。デュッセルドルフ空港です。
「見学デッキ」の人、明るく見送ってます。湿っぽい別れとかではないのでしょう。
“Reisemarkt/Travel Market”に太陽がついてるのは、ヨーロッパでは
休みの旅行=南のビーチという図式が定着してるからと思われます。

あるときドイツ人に「中国に休暇でいったことある?」ってたずねられて
「あるよ」って答えたら「へー中国にもリゾートのビーチあるんだ」と驚かれました。
中国にもビーチはもちろんあるし、それよりも「休み=海」がそんなに当たり前
なのか、と僕が驚きました。

DSC_05340003
















“Treffpunkt/Meeting Point”。これ、大きな駅や空港には必ずあります。
しかも全国共通のデザインです。(確かスイスも同じデザインだったはず)

DSC_05350004
















単語が長すぎて切れちゃってますが、「荷物預け場所」、こういうふうに描くと
1マスで表現できるんだ、と感心。

DSC_05360005
















「お金」。②のコインが描かれてます。やはりユーロの国。
「ホテル」は、このマークということはシェラトン?

DSC_05330002
















一つだけ異質な赤のデザインがありますが、これは薬局。
“Apotheke”「アポテーケ」の頭文字です。店の看板なんかもこのデザイン。
全国共通、同じデザイン(細かい差はあるが)です。

ちなみにベルリン、ツォー駅構内の薬局。
DSC_00960002

















DSC_00950001
















Aの大文字と杯に蛇がからまってます。
ドイツの薬局の仕組みについては大日本住友製薬のこのページが詳しいです。
(蛇と杯のデザインの由来もちょこっと書いてあります)
日本の薬局とは位置づけが異なるので、興味ある方はどうぞ。


人気blogランキング
(よかったらワンクリック お願いします!)

This entry was posted on 2008/03/12 at 01:11 and is filed under 2007年12月 ドイツ旅行. You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 feed. You can leave a response, or trackback from your own site.

Comments (7)

  • favourite より:
    >休みの旅行=南のビーチという図式が定着してるからと思われます。
    すっかり忘れてた!イギリスはもう少しバリエーションあるような気がしますが、
    たしかにドイツにいたときは、Urlaubといえばマルベーヤかマヨルカ、と
    決まってましたねえ。
  • Ken より:
    「”ヨーロッパでは”休み=ビーチ」
    みたいな書き方をしちゃったけどイギリスはちょっと違うんですね。
    マヨルカに行った人の話によると、レストランなんかでは
    ドイツのVolksmusikがかかってお年寄りが輪になって踊ってるらしいです。そのくらいドイツ人は多いみたいです。
    グランカナリーもポピュラーですよね。グランカナリーの天気を、
    ドイツ国内の天気に続いて報じてるニュース番組もありましたよ。
  • うずまきまい より:
    見学デッキの明るい見送り!いいですね~~!!
    そしてケンさんのその指摘がすばらしい^^
    私もこういう風にしなきゃっ!
  • Ken より:
    ふきだしをつけるとしたら「行ってらっしゃい♪」とか
    「またね!」だよね、これ。
  • ai より:
    見送りの図かわいい!!!表情なしに明るく表現できてて驚いた。
    トロントのマップ付き地下鉄ガイド(うまいこと表現できないけど、わかるよね?)には20ヶ国語でinfoを載せてるんだけど(さすが移民の街だ!)日本語がないのには驚いた、と同時に「なんでよー!!!!!」と思った。
    20ヶ国語もあれば、そのうちの一つに日本語あってもよさそうじゃない?
  • Ken より:
    そんなに日本語はマイナーなんだねえ。
    日本語以外の言語を20個挙げるのも、むずかしくない?
  • 評価以上に綺麗な商品で大満足しています。
    またカナデのプレゼントもありがとうございました。
    手書きのお手紙も、温かみがあって良かったです。
    配送会社を指定できたのも、非常に良かったです。
    一つ注文を添えるとしたら、HP上にはシリアルNOが載っていますが、素人には商品のどこにシリアルNOが印字されているのが分かりにくいので、明細書に記入されている場所が書いてあれば、さらに本物の証明として安心が出来ると思います。
    信頼出来るお店なので、また機会がありましたら、是非、利用したいです。

Leave a Reply (name & email required)